Top
<   2012年 05月 ( 2 )   > この月の画像一覧
Top▲ |
紫陽花
剪定の場所が悪かったのか。去年は咲かなかった紫陽花が、今年は咲きました。


f0170337_21464374.jpg







冬の間、根をはり巡らしたホスタも二廻り程大きくなってる。
f0170337_21543450.jpg




南向きだが、森に面してる為、木漏れ日の様な日差しでも咲く花限定。


本当は早めに切って、ドライフラワーにした方が、色の保存が出来るが。。。

せっかく咲いたのに、切れない私です。



まだまだ妄想進行中。
↓ランキングに参加しています!クリックしていただけると嬉しいです
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイドショップへ
にほんブログ村



[PR]
Top▲ | by toytoymanma | 2012-05-25 22:17 | 家のこと | Comments(0)
陽だまりの樹  ~大阪~
やっと、やっと、、や――――っと、行けた。


舞台、陽だまりの樹


幕末の混乱の波にもまれながら絆を深めてゆく対照的な二人の男の物語

幕末のある日、医者の手塚良庵はけがの治療の為に訪れた武士、伊武谷万二郎となぜか大げんかになる。 その後恋敵として再会するもその帰りに良庵が暴漢に襲われ、それを助ける事になる万二郎。
医者と武士、正反対な性格の二人が絆を深めながらそれぞれの立場で混乱の時代を生き抜く友情物語。

原作:手塚治虫 脚本/演出:樫田正剛
出演:上川隆也(手塚良庵役)吉川晃司(伊武谷万二郎役)
   岡本健一、高野志穂、花影アリス、石倉三郎 ほか

公演会場、期間
東京:サンシャイン劇場 2012年4月13日(金)~4月23日(月)
大阪:新歌舞伎座 2012年5月4日(金)~5月20日(日)
名古屋:中日劇場 2012年5月24日(木)~5月27日(日)




去年、入金してから長かったなぁ~~





f0170337_1803083.jpg

まずは、幟をカメラに収め、






f0170337_1812296.jpg

おっこれも!!・・・・・とカメラ向けた途端、じい様がブンって立ちはだかり、中々去らない、、

いやいや、気にとめて頂いてありがとうございますなのだが、、




途中30分休憩を挟み、3時間。


感想。上川さんに泣かされ、吉川には魅せられた。

上川さん上手い。笑いも嫌みじゃない程度に取り入れ、一言一言で泣かせる場面では、目力が凄い。




我が殿は、役柄、万二郎の無骨で不器用な生き様が、本人とかぶり過ぎ、はまり役だった。

後半から客席にも視線向けてくれたけど、伏せ目ガチで横顔ばかり。。。



震災後の今の日本の姿と劇中の設定と重なる部分がたくさんあり、終盤、会場チラホラ啜り泣いてる方が
いらっしゃった。・・・・・私も泣きました・・・・


大阪が一番近いから選んだのだが、東京、名古屋には無い花道があって、得した!!

上川さんは1回だが、吉川は2回歩いた。

思わず、!!はっって息のんだ。



段々歳行ってくると面の皮も厚くなるが、いろんな物を受け止めてる感情も鈍くなるのか、
若い時ほど感激したりする場面も少なくなる。

で、非日常を味わえる時間なんてとても貴重だ。
幕が降りた後、暫く座ったまんまでぼーっとしてたかったが(正しくは立てなかった感じ)
1番端の席だったので、去る立ち去る方々の邪魔になるのでそうもいかず。。。


カーテンコールで舞台中ずっと低い声でニコリともしなかった万二郎がいつもの吉川晃司に戻り、
おちゃらけてくれたので、す―――っと現実に戻った。


お銚子マイク代わりのシーン、良かったよぉ~~!


あ~~名古屋の千秋楽行きたいな。。。2週間後だしな・・・・行きたいな。。。

で、ライブでは感じた事無かったけど、殿が大きい体なのは熟知。顔はそう大きくないはずなのだけど
隣に立つ上川さんが小さいのか、豪く顔、ズラが大きく感じた。。



さて次はいつナマ吉川に会えるのだろう。。。

ここんとこ、色々あり過ぎて目眩は出るは、眠れないと思えば、異常に眠かったり、、
そんな日々に活力もらった。大阪日帰りでした。



次はいつかなぁ^^*


まだまだ妄想進行中。
↓ランキングに参加しています!クリックしていただけると嬉しいです
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイドショップへ
にほんブログ村



[PR]
Top▲ | by toytoymanma | 2012-05-13 18:54 | #kikkawa | Comments(0)
| ページトップ |
"alice2" Skin
by Animal Skin