Top
試合翌日の洗濯
f0170337_14013805.jpg


試合翌日の洗濯物。息子のユニフォーム。


よーし、頑張ったよな!
とか、

また、次がある、頑張れ!
とか、


知らぬ間に語りかけるように、干してる。



晴れ晴れしていたり、落ち込んでいたりと、その時の気持ちが客観的に見れる瞬間。


簡単に文章にはならない、いろんな想いでスタートした中学サッカー。


順応していったのは息子の方で、
私が中々受け入れ難かった。


ジュニア時代とは明らかにチームカラーが違うし、個々の力の差も激しい。

何より息子の、のびのびしたプレーが観れなくなったのがとても残念だった。



でも、教えられた事はたくさんある。


答えを簡単に与える事は成長の妨げになってる事。
失敗させてから、学ばせる強さみたいな物。
固執しない事。
柔軟である事。


最近、そういう事か、、とあっちこっちで描いていた点が線になってる感じがする。


息子も気持ちの入ったプレーを、また観せてくれるようになってきた。

得意な事はパターンを作って、
足りない物は貪欲に学んで欲しい。





先週、ジュニア時代のチームの応援に当時のメンバー数人と行った。


"ひたむきに諦めない"を絵に描いた様なチームカラーで、観ていて本当に感動する。


あの頃の息子達もそうだった。
とてもいいチームだった。

負けても、負けた気しない、そんなチームだった。


コーチ陣と、バカ話をし、元気もらっていたようだ。ふらっと行って、昔と変わらぬ場所があって、幸せだなと思った。
速く歳とって、コーチで来いと言われてた。それも、素敵だなと思った。
いいな、こんな繋がり。

中学サッカー、残り一年無い。
悔いが、残らない時間にして欲しい。

















[PR]
Top▲ | by toytoymanma | 2016-11-06 21:36 | サッカー | Comments(0)
<< 紅藤かごバックオーダー | ページトップ | 後藤義国さんの器 >>
"alice2" Skin
by Animal Skin