Top
応急手当の講習
土曜日に、近くの公民館で応急手当の講習会があった。


今年は、習っておこうと、出かけました。


先生は現役の消防士の団長さん。


まずは、リアルな、119番にかかってきた電話のテープを聞かされる。

泣き叫び、奇声と嗚咽と半狂乱のお母さんの声。

聞いていて、泣きそうになりました。


隊員の方の電話の指導など、聞ける状態じゃないです。  


住所も言えません。


こんな時の場合に、こんなものをくれました。

f0170337_2211828.jpg


事前に自分の住所、名前等、書き込んでおくのだそうです。


人間、どんなパニックになっても、思考回路が切れても、文字を読む事はできるのだそうです。
そして、119番するなら、固定電話が良いとの事。住所を言えなくとも、逆探知で、ピンポイントで
確定できるかららしいです。

携帯はポイントから周辺300M位の範囲での漠然とした予想になるとのことでした。


とても分かりやすく、覚えておいてほしい事だけ、教えて下さいました。

今は、心肺蘇生法では人工呼吸より、胸骨圧迫の方が、助かる確率が高いというデータがあるそうで、
素人の人工呼吸法より、よく医療ドラマで見るあの圧迫マッサージの方がいいそうです。

呼吸停止して、6分間が大事。4分が境目。2分までに心肺蘇生法、つまり胸部圧迫を始めれたら、
90%の確率で助かるのだそうです。



6分間に450~500回。1分間に100回のペースで。

覚えやすいリズムで、いうとアンパンマンの歌がちょうどいいのだそうです。

正しい力で無いと心臓マッサージの意味もないらしく、
f0170337_22332270.jpg

画像は正しい力が入った時に音が鳴るテスト?練習?みたいなパッドです。

かなりの力で無いと音出ません。一人で6分間ずっとマッサージは無理です。




ちなみに福岡の救急車の到着時間の平均が6分15秒で、全国平均の7分より、優秀でした。


f0170337_22253171.jpg



そしてAEDの使い方も習いました。本当にアナウンス通りにやれば、良いようになってました。


止血、熱中症対策、異物削除も習いました。


きっと、時間が経つと忘れていってしまいそうです。

でも、まぁ、予備知識があるのと無いのでは少しは落ち着いて行動できるかな。。。と思いました。

今日の内容、皆さんのお役にたったらなぁと思って書きました。



にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイドショップへ
にほんブログ村 ← 参加してます。 ありがとうございます。励みになります。  
[PR]
Top▲ | by toytoymanma | 2010-07-11 22:43 | ひとりごと | Comments(0)
<< 花嫁の。。。 | ページトップ | 夏のプリント >>
"alice2" Skin
by Animal Skin